So-net無料ブログ作成
検索選択

森高千里私がオバさんになっても [森高千里]

森高千里私がオバさんになっても

私がオバさんになっても 森高千里 1992年(平成4年)6月25日16枚目のシングルの森高千里のシングルレコードです。

CDコードはWPDL-4301


私がオバさんになっても」


森高千里 の シングル


収録アルバム
ROCK ALIVE(#1)

B面
自転車通学

リリース
1992年6月25日

ジャンル
J-POP

時間
8分21秒

レーベル
ワーナーミュージック・ジャパン

チャート最高順位


週間15位(オリコン)




森高千里 シングル 年表


コンサートの夜
(1992年) 私がオバさんになっても
(1992年) 渡良瀬橋/ライター志望
(1993

作詞:森高千里、作曲・編曲:斉藤英夫

日本テレビ系ドラマ『まったナシ!』主題歌


自転車通学 作詞:森高千里、作曲・編曲:高橋諭一



概要

ROCK ALIVEからシングルカット

またライブでは、「女ざかりは19」という部分を「女ざかりは29」に替えて歌われることもある。


カップリングの「自転車通学」は、アルバム未収録楽曲。森高自身が学生時代自転車通学をしていた頃のエピソードが元になっている。


カバー

美吉田月(2008年) - アルバム『Ska Flavor #1』に収録

navy&ivory(2009年) - アルバム『泣けるほど好きな人』に収録

misono(2010年) - カバーアルバム『misonoカバALBUM 2』に収録

辻希美(2010年) - カバーアルバム『みんなハッピー!ママのうた』に収録

皆口裕子 (姉ヶ崎寧々)(2011年) - カバーアルバム『歌う♪ラブプラス』に収録

蜜(2012年) - メジャーデビューシングル『初恋かぷせる』、カヴァーアルバム『蜜狩り』に収録

吉川友(2012年) - シングル『ダーリンとマドンナ』の初回限定盤A・通常盤に収録

鈴木このみ(2015年) - アルバム『18 -Colorful Gift-』に収録


ウィキペディア参照


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キャンディーズ 年下の男の子 [キャンディーズ]

キャンディーズ 年下の男の子

キャンディーズの5枚目のシングルレコード

1975年(昭和50年)2月21日発売

収録アルバム 年下の男の子

B面 私だけのかなしみ

作詞 千家和也

作曲 穂口雄右


リリース
1975年2月21日

ジャンル
アイドル歌謡曲

レーベル
CBSソニー




概要


キャンディーズは、1975年末の『第26回NHK紅白歌合戦』に正式な紅組歌手として初出場を果たした

最初はA面が私だけの悲しみ B面が年下の男の子だった


チャート最高順位

週間9位(オリコン)

1975年度年間42位(オリコン)



なみだの季節
(1974年) 年下の男の子
(1975年) 内気なあいつ
(1975年

デビュー曲の「あなたに夢中」から前曲「なみだの季節」まで、リードボーカルはスーがセンターだったが、この「年下の男の子」からランがリードボーカルを務め、歌唱する位置もセンターに変更する。

以降キャンディーズの三人はこの位置でほぼ定着となった(但し「わな」はミキがセンター、ランは向かって右に、スーは左に移動)。
2007年公開の、1977年が舞台の映画『Little DJ〜小さな恋の物語』では、物語のキーとなる楽曲として使用され、シングル盤も小道具として登場。サントラ(アミューズソフトエンタテインメント)にも収められた。


Wikipedia引用あり











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

中森明菜 スローモーション動画 [中森明菜]

中森明菜 スローモーション

1982年(昭和57年)5月1日 ワーナーパイオニアから中森明菜のデビュー作品です。

B面 
条件反射

収録アルバム プロローグ

リリース 
1982年5月1日
1988年7月25日(再発)
1988年12月21日(再発)
1998年11月26日(再発)
2008年11月12日(再発)

時間 4分7秒


作詞、作曲
来生えつこ・来生たかお

ゴールド認定

第1回メガロポリス歌謡祭 新人賞
第15回全日本有線放送大賞(上半期) 新人賞[3]
第10回KBC新人歌謡音楽祭 優秀新人賞[3]
第7回FM東京ライオンリスナーズグランプリ グランプリ


チャート最高順位

オリコン 30位

概要

1982年5月1日 シングルレコードで発売された。

レコーディングでは、どうしてもスローモションーと歌いディレクターに何回も注意されている

中森は次の作品「少女A」でTBS系音楽番組『ザ・ベストテン』に出演した時にに(1982年9月23日放送)、

「少女A」よりも「スローモーション」の方が好きですとのコメントを残している

またこの曲をリリースした後多くのライブで歌っている

1995年12月リリースのベスト・アルバムtrue album akina 95 best

2002年12月リリースのベスト・アルバムAkina nakamori 歌姫ディケイドなどにも収録されている

ウキぺディア参照



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

AKB48恋するフォーチュンクッキー公式 [AKB48]

恋するフォーチュンクッキー

作詞 秋元康 作曲 伊藤心太郎  振り付け パパイヤ鈴木

2013年(平成25年)8月21日 AKB48の32作品です。センターポジションは指原莉乃





B面
愛の意味を考えてみた(Type A、Type K、劇場盤)
今度こそエクスタシー(Type A)
推定マーマレード(Type K)
最後のドア(Type B)
涙のせいじゃない(Type B)
青空カフェ(劇場盤)

時間
4分46秒



作詞・作曲
秋元康(作詞)
伊藤心太郎(作曲)

プロデュース
秋元康


ゴールド認定

ミリオン(CD、日本レコード協会)
ミリオン(有料音楽配信、日本レコード協会)
第55回日本レコード大賞 優秀作品賞
2014年度JASRAC賞金賞
2015年度JASRAC賞銀賞




チャート最高順位

週間1位(オリコン)[2]
2013年8月度月間1位(オリコン)
2013年度下半期1位(オリコン)
2013年度年間2位(オリコン)
2014年度年間87位(オリコン)
2013年配信チャート年間2位(レコチョク)
1位(iTunes日本総合チャート


   上記は Wikipedia参照


AKB48の32ndシングル選抜総選挙の1位から16位のメンバーで構成されていますね。センターは指原莉乃

フォーチュンクッキーとは運勢、おみくじクッキーとの意味がある。

シングル盤はタイプA タイプK タイプB 劇場版 通常盤など7種類の形が発売されている。


恋するフォーチュンクッキー - Wikipedia参照





















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

松田聖子赤いスイトピー [松田聖子]

赤いスイトピー

松田聖子8枚目のシングルであります。昭和57年(1982年1月にリリース)されました。

作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂(松任谷由実)/編曲:松任谷正隆

赤いスイートピー(3分37秒)

制服(3分33秒)B面

収録アルバム Pineapple

昭和57年
1982年1月21日 にリリース

レーベルは

CBS・ソニー

(8cmCD含む)

ソニー・ミュージックレコーズ

(12cmCDのみ)



チャートの最高順位は以下の通りです。

1位(ザ・トップテン)

1982年2月度月間1位(オリコン)

1982年3月度月間3位(オリコン)

1982年4月度月間15位(オリコン

1982年度年間12位(オリコン)


概要

松任谷由実の作曲による 松本隆に依頼

B面は制服 これも多くのベストアルバムに収録されていますね。

1988年(昭和63年)「続・赤いスイートピー」が収録

『スキウタ〜紅白みんなでアンケート〜』で上位100位に選ばれる。

2015年(平成27年)第66回NHK紅白歌合戦にて大トリで歌われた

2009年(平成9年)松田聖子は富士フイルムの化粧品{アスタリフト}で中島みゆきとのCMで共演しました

2013年(平成25年)公開の映画『麦子さんと』(監督・吉田恵輔、主演・堀北真希)の挿入歌に起用


   赤いスイートピー - Wikipedia参照


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽