So-net無料ブログ作成
検索選択
森高千里 ブログトップ

森高千里17才 youtube [森高千里]


森高千里17才


アイドル歌手・元は南沙織の歌手デビュー曲である。デビューへ向けたプロジェクトの中で南と

作曲者の筒美京平が初めて顔を合わせた際

、筒美から「何が歌えるの?」と聞かれた南が、リン・アンダーソン(Lynn Andersonの「ローズ・ガーデン(Rose Garden)」だけ歌える、と答え、

これが元になって筒美は「17才」を書いたという

デビュー曲ながら、本楽曲はオリコンの上位にランクインするヒットとなった。また、

この曲のヒットは、歌い手と同世代のファンが感情移入できる、

新しいタイプのアイドル・ポップス誕生の瞬間であったと語られることがある

いわゆる "女性ヤングアイドル"

の基礎を築いたのが南沙織や小柳ルミ子・天地真理であった。



森高千里の7枚目のシングル「17才南沙織のデビュー曲「17才」のカヴァーです。

1989年5月25日、デビュー2年目の森高千里が7枚目のシングルとして発表(CDコードは09L3-4084)。

原曲をユーロビート調に変えて忠実に再現しており、自身初のオリコンシングルチャート最高8位に入って大ヒット曲となり、

『ザ・ベストテン』や『ザ・トップテン』などの音楽番組にも出演した。

森高のライヴでも定番であった。カーネーション・ヴァージョンやオレンジ・ミックスなど別ヴァージョンあり。


17才
作詞:有馬三恵子、作曲:筒美京平、編曲:斉藤英夫


Wikipedia参照より












nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

森高千里私がオバさんになっても [森高千里]

森高千里私がオバさんになっても

私がオバさんになっても 森高千里 1992年(平成4年)6月25日16枚目のシングルの森高千里のシングルレコードです。

CDコードはWPDL-4301


私がオバさんになっても」


森高千里 の シングル


収録アルバム
ROCK ALIVE(#1)

B面
自転車通学

リリース
1992年6月25日

ジャンル
J-POP

時間
8分21秒

レーベル
ワーナーミュージック・ジャパン

チャート最高順位


週間15位(オリコン)




森高千里 シングル 年表


コンサートの夜
(1992年) 私がオバさんになっても
(1992年) 渡良瀬橋/ライター志望
(1993

作詞:森高千里、作曲・編曲:斉藤英夫

日本テレビ系ドラマ『まったナシ!』主題歌


自転車通学 作詞:森高千里、作曲・編曲:高橋諭一



概要

ROCK ALIVEからシングルカット

またライブでは、「女ざかりは19」という部分を「女ざかりは29」に替えて歌われることもある。


カップリングの「自転車通学」は、アルバム未収録楽曲。森高自身が学生時代自転車通学をしていた頃のエピソードが元になっている。


カバー

美吉田月(2008年) - アルバム『Ska Flavor #1』に収録

navy&ivory(2009年) - アルバム『泣けるほど好きな人』に収録

misono(2010年) - カバーアルバム『misonoカバALBUM 2』に収録

辻希美(2010年) - カバーアルバム『みんなハッピー!ママのうた』に収録

皆口裕子 (姉ヶ崎寧々)(2011年) - カバーアルバム『歌う♪ラブプラス』に収録

蜜(2012年) - メジャーデビューシングル『初恋かぷせる』、カヴァーアルバム『蜜狩り』に収録

吉川友(2012年) - シングル『ダーリンとマドンナ』の初回限定盤A・通常盤に収録

鈴木このみ(2015年) - アルバム『18 -Colorful Gift-』に収録


ウィキペディア参照


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
森高千里 ブログトップ